忍者ブログ
Posted by - 2017.08.17,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 塩ラーメン - 2010.07.28,Wed
2010年7月28日 (水)
「核持ち込ませず」の見直しを提言
鳩山前総理時代に発足した諮問機関「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」が取りまとめた報告書の原案が明らかになった。報告書では、アメリカの核による抑止力は、地域全体の安定を維持するうえで重要だと評価。核を持たず、作らず、持ち込ませずとする非核三原則のうち、「持ち込ませず」について、「一方的にアメリカの手を縛ることだけを事前に原則として決めておくのは必ずしも賢明ではない」として、事実上の見直しを迫った。また、武器の輸出を全面的に禁止する武器輸出三原則についても、共同開発に加わらなければ「国際的な技術革新の流れから取り残される」と警告し、見直しを促した。憲法解釈上、禁じられている集団的自衛権については、「アメリカを狙ったミサイルを日本が撃ち落とせるのか」などと問題提起したうえで、柔軟に解釈するよう求めている。報告書は、来月中に菅総理に提出され、年内に民主党政権が初めて取りまとめる「防衛計画の大綱」のたたき台となる見通し。


今日こんなニュースをやっていました。
武器輸出。なに寝ぼけたことを。


直前に読んでいた暮らしの手帖にこのような詩が載っていました。
以下抜粋。


あれは地獄だ

宋美津子

父さんが空襲のあとかたづけの手伝いから帰った
ただでさえ色白の父さんの顔
血をぬきとってしまったように色がない
 ――――今日は食欲ない
 ――――どこかぐあいでも悪いの
心配そうに聞く母さん
 ――――あんなの見たら食べものはのどを通らん
   あれは地獄だ
父さんはそう言いながら襲撃あとの様子を話してくれた
西海岸のほうから来ていた人たちが駅前に集合していたという
爆弾はそこに落とされた

血だらけの人が泣いたりさけんだりしていた
手足のちぎれた子供が死んでいた
おなかがさけて腸がでている死体もあった
おなかの大きな女の人が防空壕の入口で倒れて死んでいた
駅の壁も広場も血がべっとり
それをスコップでトラックに積んだ
気持ち悪くなって吐いた
みんな泣きながら手伝った
父さんも涙がでてでてとまらなかったと言った
駅舎のてっぺんに白旗が残っていて風にピラピラしていたという
赤十字のテントもあったのだって
 ――――白旗に気づかなかったはずないのになぜだ
   第二小も焼けたよ あぶなかったね
話している父さんの目に涙が浮いていた


+ + + + + + + + + + + 

痛みを想像していやな気持にならんといかん。
そしてそれも伝えなきゃいかん。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
[10/04 nike free run homme]
[01/05 塩ラーメン]
[01/04 soysauce]
[01/01 塩ラーメン]
[01/01 soysauce]
プロフィール
HN:
塩ラーメン
性別:
男性
趣味:
飯炊きとバイク
自己紹介:
チーズケーキです。
カウンター
本棚
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]