忍者ブログ
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 塩ラーメン - 2008.08.16,Sat
午前六時出発。

名古屋から来ているakiさんの、最終日ツーリングに無理やり合流しようという魂胆。
平日なら絶対に起きられないのに、休みともなればばっちり目が開く。
目指すは島牧。

小樽の手前辺りで雨がぱらつき始め、進む方向の空を見ると真っ黒。
早々にカッパを着込み走り出すと本降りになった。靴は水没。
雨は余市町まで降り続く。

岩内町まで一気に走り、コンビニで初休憩。
カッパを脱いで一息つき、形態で連絡を取ろうとしたが、どうやらakiさん携帯は圏外。
朝から「賀老の滝」に行くと言っていたから、恐らく今頃は山中か。
島牧辺りで合流できそうな気がしたのですぐに出発(8:30)。海岸線沿いに島牧へ向かう。

島牧の道の駅に到着(10:00)。
こんなに遠かったっけ?思わず時間を食ったけど、携帯に連絡はないのでまだ山中か?
少し不安になりつつも道の駅で一息つき、連絡を待ちつつGSで燃料補給。

・・・と、そこへばっちりのタイミングでakiさんが通りがかったので「おーい」と手を振る。
しかしなんつーか、いいタイミングだ。

「なんでここにいるの?!」

これを言われるの大好き。 akiさん目線


一路黒松内へ。

途中、牧草ロールと戯れる。





ニセコの道の駅周辺は晴れ間も見えた。



その後・・・。

倶知安峠→雨
稲穂峠→小雨
赤井川→曇り時々雨

と、雨に苛まれながら「ホピの丘」に到着。寒い。
北の気候に慣れないakiさんは非常に寒いらしい。山菜汁とかウインナーとか食べる。
盆休みってことで周りは家族連れが大勢。

豚に眉毛があった。

行く末?!

1匹だけ鬱に入るヤギ


ホピの丘を出る頃に、またしても雨が本降りになる。
峠を下り、雲を抜けるまで雨は降り続き、カッパを着なかった自分だけびしょ濡れ。
これも醍醐味と言いきかせつつ、目線は眼下に広がる日に照らされた小樽の街並み。

その後無事に家まで走り切り、無事故無違反コバンザメツーリングは終了。
名古屋へ帰るakiさんを駅まで送りながら歩く。
くだらない話をし「またね~」。なんというか会ってしまえば遠くて近い。
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/04 nike free run homme]
[01/05 塩ラーメン]
[01/04 soysauce]
[01/01 塩ラーメン]
[01/01 soysauce]
プロフィール
HN:
塩ラーメン
性別:
男性
趣味:
飯炊きとバイク
自己紹介:
チーズケーキです。
カウンター
本棚
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]