忍者ブログ
Posted by - 2017.11.20,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 塩ラーメン - 2008.08.31,Sun
白銀荘前キャンプ場。


数年ぶりに再会した石川の友人と走りに行く。
十勝岳方面を目指し、富良野で夕暮れ。



上富良野より山道に差し掛かると、視界数メートルの濃霧。
徐行しつつ、キャンプ場を目指し山道を登ること1時間ほど。
白銀荘前に到着。手続きを済ませテント設営。辺りは薄っすらと霧。

腹ペコだったので、早速富良野市内で買ってきたジンギスカンを焼く(煮る)。






肉!やわらかい!



米!おこげ!

最後に袋ラーメンを分け合いすっかり満足。

キャンプ場では照明をつけないらしく(すごくいい)辺りは真っ暗。
そそくさと吹き上げ温泉に向かった。

駐車場から斜面を下り、暗闇の脱衣所で服を脱げば開放的気分!
真っ暗な中、先客ありの湯船に向かう。外の風は涼しくて、温泉で暖まるのに
丁度良い気温。
本当に混浴らしく、女性の姿あり。ちょっと気を使う。


友人とキャンプ場に戻り、一杯ひっかけて少し話し、大人しく寝る。
星空高く、辺りは静か。ひんやり湿った空気が標高の高さといい季節を感じさせてくれる。

朝。



6時を過ぎた頃、山の背から日が射し始める。
寝ている間、冷え込んだのか秋冬用のシュラフで快適に眠れた。
テントから出ようと、入り口のジッパーを引くと冷たい空気が鼻っ面に来てたまらん。
そそくさと這い出る。

辺りは朝露でびしょびしょ。テントもびしょびしょ。
しかし綺麗だ。

友人を起こし、白銀荘の朝風呂へ。施設は綺麗、いいお湯。
帰り際に受付でパンを買って、朝食準備。玉子焼きとチーズ、袋スープ。



日はどんどん昇り、濡れた物を乾かしてゆく。
それを待ちながら、もう一眠りしたいほど暖かく穏やか。

眠気と闘いながら、えっちらおっちら方付けをし、準備完了!いざ出発。


その後、美瑛の観光どころを巡り、最後は富良野の野良窯さんで昼飯。
そして解散。

笑いあり、懐かしさあり!とても密な時間だった。
道中の安全運転と再会を願う!

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[10/04 nike free run homme]
[01/05 塩ラーメン]
[01/04 soysauce]
[01/01 塩ラーメン]
[01/01 soysauce]
プロフィール
HN:
塩ラーメン
性別:
男性
趣味:
飯炊きとバイク
自己紹介:
チーズケーキです。
カウンター
本棚
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]